こども想いのくつえらび勉強会


こども想いのくつえらび勉強会ってどんなことをするの?

「くつえらび勉強会」では、自分で靴を選ぶことができない子どもに代わって、ママやパパが靴を選んであげる時に大切な足の測り方・靴の選び方、履き方等を学んでいただきます♪


ママが知っておきたい♪正しい「くつえらび」


くつを選ぶときのポイントは?

子供の足に合う靴はどうやってみつけるの? 


知っているようで知らなかった大切なことを

わかりやすくお伝えしていきます。​



教材は早稲田大学准教授・スポーツドクターの監修

くつえらび勉強会で使用するテキスト、スケール等の教材は、早稲田大学教授・スポーツドクターの鳥居俊先生の監修を受けています。




赤ちゃんの足の骨はほとんど「軟骨」。6歳頃までに骨が揃う

といわれています。赤ちゃんの足の骨はほとんど軟骨でやわらかく痛みを感じにくいだけでなく、本人は履き心地が良いとか悪い事をまだ理解できないそうです。この骨が柔らかい時に、足に合わないくつを履くとどうなるか。。



ですが、このことはまだ広く認識されていない現状があります。



そこで、普段、ちいさなお子様と接点のある講師がきかっけとなって、一人でも多くのお子さまが悲しいおもいをしないよう、ママさんはじめご家族に、正しいくつの選び方、履き方を分かりやすく伝えることで、子ども達の足のトラブルを防ぎたい。


ひいては、将来お子様が足の変形で夢をあきらめることなんてことがないように....とこの想いでくつえらび勉強会を開催しています。